SHAWN TSUJII'S

音程アクセント vs 強弱アクセント

ショーンだ。言語学的に世界の言語のアクセントには2種類ある。

①音程アクセント(ピッチアクセント)
②強弱アクセント(ストレスアクセント)

どっちが日本語でどっちが英語だろうか? 

答えは、

①音程アクセント→日本語
②強弱アクセント→英語

だ。

橋 vs 箸
雲 vs 蜘蛛
など音程を変えて、意味を変える日本語。

Thánk you(ありがとう)
Thank yóu(こちらこそ)
のように強くするところを変えて意味を変える英語。

こういう知識はことばを学ぶときに大変役に立つだろう。

しかし、どれほどの英語学習者が英語を話すときに、実際にこの強弱アクセントを使えているのだろうか?

知識を得たとしても、活かせない。

これは料理の「レシピを見たことがある」と「自分で作れる」ことでは大きく違うのと似ている。

できるようになることが、一番大切だ。

がんばってくれ。


ショーンツジイ

英日バイリンガル刺青文化人類学者
英語道場 升砲館 館長

↑英語で悩んでいる方、堅苦しい常識に縛られず自由な英語の使い手となりたい方、升砲館が初めての人のためのセミナーです

⭐️セミナー開催日程(2024年2月〜3月)
 定員: 各3名〜5名
【オンライン】2月24日(土)1:00pm
【オンライン】2月24日(土)5:00pm
【オンライン】2月25日()1:00pm
【オンライン】2月25日()5:00pm
【オンライン】2月27日(木)7:00pm
京都】2月28日(金)7:00pm
東京】3月7日(木)7:00pm
東京】3月8日(金)7:00pm
東京】3月11日(月)7:00pm

もくじ