私の師、宇城憲治先生

昨夜のことだ、私辻井ショーンは私の武道の師である宇城憲治先生にお会いしていた。

 

ご存知の人も多いかもしれないが、宇城憲治師は達人の中の達人として世界的に知られる武道家で、私は幸運にも13年前から先生に師事している。

 

私の英語道場升砲館の根本理念は、全て宇城先生の「道」の考え方に従っている。私は日本伝統の「道」の考え方と文化人類学、そして英語教育を結び付けるのが夢だった。

 

そして、今、私は自分の夢に忠実に活動できていることが嬉しい。加えて、偉そうに言ってすまないが、宇城一門の人間である自分のことも誇りに思っている。

 

その宇城先生が、昨夜私に何度も言われたのが、

 

「おい、調子に乗んなよ!」

 

である。

 

10回以上は言われたと思う。

 

文字で書くと厳しく見えるかもしれないが、そこには先生の愛がある。

 

私は叱責していただいたことが、とても嬉しかった。

 

というのも、幼少期からの私の悪い癖なのだが、私はついつい楽をしてしまうことがあるのだ。ホントはもっと自分に厳しくならなくてはいけないのに。

 

大人になると、慢心しないように諌めてくれる周囲の人はすごく少なくなるし、人間関係のリスクを負っても本気でアドバイスしてくれる人もすごく少なくなる。

 

オモテもウラもない。そういうことをパッと愛を持って言ってくださる宇城先生。

 

本当に私は人間として全然できていないし、自分が恥ずかしくなるときもしょっちゅうだ。

 

私は、一生掛けても、宇城憲治先生のような師になれるよう目指したい。

 

あと、実は昨夜私は、髪の毛と髭の手入れを怠った状態であることを少し気にしながら大阪に行ったのだが、見事に宇城先生にピンポイントで頭髪の乱れと髭が伸びていることを指摘された。宇城先生にとっては簡単なことなのかもしれないが、かつて先生は私の銀行口座の預金額を正確に言い当てられたこともあり、私は先生には一切隠し事ができないと思っている。

 

私の大尊敬する、そして大好き+怖くて絶対的な存在でいらっしゃる宇城憲治先生。

 

その宇城憲治先生の京都講演会が来月の2月11日(金・祝) に、京都府立総合社会福祉会館、ハートピア京都で行われる。最寄りの駅は市営地下鉄丸太町ね。

 

もちろん、私は行く。

 

これを読んでくださっているあなたも、ぜひ一緒に参加しよう!

 

もし当日何も新しい学びがなかった場合は、私があなたの参加費を全額負担する。

 

あ、申し込みのときは備考欄に「辻井ショーンから聞いた」と記入してもらえると、先生の手前、ちょっと私がカッコつけられるかもしれないので嬉しい😊

 

では、これを読んでくれた人、2月11日に京都で会おう!

 

https://www.dou-shuppan.com/event/kk202202/

 

ショーンより

 



SHAWN

©2022 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?