英語三昧・楽しみながら一人前の英語話者となるという考え方

 

新緑の季節、良い天気に恵まれた升砲館本部道場。ショーンです。

 

今から大切なことを言います。

 

英語を喋れるようになるために、勉強なんかしなくても良い。

 

勉強なんかオプションです。

 

勉強が好きな人は、まず、ある程度ペラペラと流暢に話せるようになってから、勉強して知識を付けていく順番で良いです。

 

まずは喋れるようになることです。

 

喋れないのに勉強を続けても、一生喋れるようにならないよ。

 

世の中では難しいと思われていますが、実際英語を喋るなんてめちゃめちゃ簡単。

 

ただ、遠回りをしないためには、根本的に優先した方が良い考え方が三つあります。

 

一つ目は「自然な発音をする」こと。

 

二つ目は「場面になじむ表現で話す」こと。

 

三つ目は「自分の心や個性を大切に」ということです。

 

時間は有限です。

 

ことばの習得なんて、ひたすら教科書やお手本の通りにやろうとしても時間がかかるだけだし、たとえ時間をかけてマスターしたところで、それは「自然なあなた」ではありません。自分を苦しめるだけです。

 

発音、文化、個性の三つを軸にすると、あなたは一人前の英語話者になれるよ。

 

誰でも一人前の英語話者になれるけど、もし一人前になれなくても、半人前にはなれるので安心して。

 

英語の楽しみ方なんて、人それぞれだからね。

 

英語三昧の世界にようこそ。

 

人生を楽しもう!

 

ショーンより



SHAWN

©2022 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?