お前の英語の潜在能力を発揮させるイヤホン3選

英語学習に最適なイヤホン3選

こんにちは、ショーンだ。

 

果たして、お前はどんなイヤホンを使っているかね?

 

イヤホンを変えると世界が変わる、と言っても過言ではない。

お前の英語の潜在能力を開花させる点に於いて、イヤホンは著しく重要なファクターだ。

それなのに、イヤホンが持っている可能性の大きさに気づいていない英語学習者があまりに多い。

 

昔から、クライアントや生徒に「どのようなイヤホンが英語学習に良いか?」という質問を受けることがあったので、今日はイヤホンに対する私の考え方をお伝えする。

 

アマゾンや楽天を見たまえ。星の数のごとく膨大な種類のイヤホンが売られているだろう?

 

技術の進化に伴い、昨今は、安くてもある程度の良い音が鳴るイヤホンが多い。

 

ありがたいことなのだが、そこが曲者なのだ。

 

普及している廉価版でも、ある程度良い音が鳴ってしまうので、「イヤホンはこんなものだろう」と満足してしまう人が多いのだ。

 

私は断言しても良いが、そのようなイヤホンで英語を聞いても、お前に「英語の音」がわかるチャンスはゼロに等しい。

 

基本的にイヤホンは大きく分けて2種類ある。

一つはダイナミック型(D型)で、もう一つはバランストアーマチェア型(BA型)。

D型が圧倒的に普及しているので、お前はBA型の存在を知らなかったかもしれない。

 

簡単に特徴を説明すると、D型は低域から高域までの広いレンジを持ち、空間的な広がりを感じさせる。他方、BA型は、低域はそれほど得意ではないが、中高域の音に独特の艶がある。

普通に音楽を聞くのであれば、D型(特に上等のモデル)はとても良い働きをしてくれるのだが、私は、自分の生徒にはBA型を勧めている。

英語をD型で聞くのとBA型で聞くのとでは、お前の享受する恩恵には、両者の違いは著しく大きなものがあるのだ。

 

圧倒的にBA型が良い。

 

なぜか?

 

これは、ヒトの知覚と認知のメカニズムだ。

 

私は現在46歳。いい大人である。

ヒトは大人になると刺激に慣れてしまい、どんどん鈍感になってくる。

子供の頃は、ヒトの知覚は鋭敏だ。

私が小学生のころだ。日本に来た際、カルビーのポテトチップスのコンソメ味を初めて食べたとき、その味の濃さに驚いた。舌がピリピリして、びっくりした!当時、アメリカにはあんな濃い味のポテトチップスはなかった。

大人になった今、同じコンソメ味を食べても、あの衝撃は一切ない。

 

お分かりだろうか?

 

私は英語が第一言語だったし、人生の大半、英語を使って生きてきた。

私の耳は英語というものに完全に慣れてしまっている。

だが、そんな私でも、今でもBA型イヤホンで英語を聞くと、「子供の頃に聞いた英語の音」を思い出せるのだ。

 

音の煌めき、生々しさ、艶のある温かさ、楽器のように響く身体。

 

子供の頃、周りの大人の英語の音は、本当に瑞々しく音楽的かつ立体的だった。

 

BA型イヤホンを使うと、ものすごく英語の音が生々しく聞こえるので、私は子供の頃に戻った気持ちになれるのだ。

 

春のそよ風のような気持ち良さ、英語の持つアコースティックな響き。

 

私は、お前にその瑞々しい感覚を味わって欲しい。

 

D型では絶対にたどり着けない領域が、BA型にはある。

 

私はD型もBA型も使い分けているが、基本的にBA型が好きだ。音楽もニュースもBA型オンリーで数年間すごしたこともある。

 

というわけで、私がお前に勧めるイヤホンは以下のモデルだ。

 

第1位 SONY XBA-100


https://www.sony.jp/headphone/products/XBA-100/

私は昔からイヤホンやヘッドホンはSONY派で、スピーカーはYAMAHA派である。SONYのプロ用ヘッドホンとして世界的に有名なMDR-CD900STは、升砲館でも数個常備している。そしてMDR-CD900STのイヤホン版といわれるMDR-EX800STも非常に良い音を鳴らしてくれるし、私も所有しているのだが、やはりD型の宿命で、BA型の持つ独特の中高音の艶は無い。

私が普段使っているのは、ここで紹介しているXBA-100の旧機種XBA-1SLで、2012年以来7年間使用している。

MDR-EX800STは、非常に評判の良いD型イヤホンで、低音から高音までバランス良く、しかも音の分離も素晴らしいのだが、BA型のXBA-1SLの持つ音の解像度には全く敵わない。

しかも、MDR-EX800STが2万円ぐらいするのに、XBA-100は7千円だ。

この値段でこんなクオリティの製品が手に入れられるということで、XBA-100を第1位とした。

私も、旧機種XBA-1SLしか持っていないので、XBA-100が欲しいぐらいだ。

 

第2位 ETYMOTIC RESEARCH ER4SR


https://kanjitsu.com/product/er4sr/
米国イリノイ州にある音響機器や補聴器を開発するメーカーによる、世界最高品質といわれるBA型イヤホン。3万円以上する上等のモデルだが、最高級のロールスロイスのファントムが数千万円することを考えると、イヤホン界は3万円で最高級まで行けるので安いものだ。音が異様に良い。世界が変わる。

 

第3位 ETYMOTIC RESEARCH ER3SE


https://kanjitsu.com/product/er3se/
2万円ぐらいするが、上記ER4SRの廉価版だ。英語で言うと、poorman’s ER4SR(貧者のER4SR)だ。ETYMOTIC RESEARCH社のイヤホンに共通する特徴だが、遮音性がひたすら高い。自分の世界に没入したい人には、非常にお勧めだ。

 

今回は、私がお勧めする英語学習に最適なイヤホンを3種類載せた。

 

これらのイヤホンは、必ずお前の英語世界を変えるきっかけとなろう。

 

え?イヤホンだけでなく、もっともっと英語人生を根本的に変える方法を知りたい?

 

そういうお前には、掟破りの「英語の壁 正面突破」セミナーをお勧めする。

 

升砲館には、お前の英語世界を一変させるシンプルで美しいメソッドがあるのだ。

世の中には出していないので、知りたければセミナーに来るしかないぞ。

 

では、私は今日もお前の英語生活の向上を祈る。

人生を楽しんでくれたまえ!!


SHAWN

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

掟破りの「英語の壁 正面突破」セミナー

©2020 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?