六本木でお花見パーティ

 

端正にして艶やか、壮麗にして豪華絢爛。高級クラブやバーが林立する眠らない街、六本木。

 

昨夜は、私のファッションの師、横山宗生氏が理事長を務める一般社団法人日本フォーマルウェア文化普及協会(JFCA)の4周年記念&お花見パーティに参加させてもらった。

 

写真はJFCA公式ページよりお借りしている。

 

私ショーンはフォーマルを心より愛する者である。

 

文化人類学で言うところの儀礼性、哲学で言うところの神話の知、何世紀にも渡って私たちヒトが先祖から受け継いでいた叡智が、フォーマルな様式の中に埋め込まれている。

 

フォーマルな場面があるからこそ、カジュアルな場面が生きる。

 

そして、昨夜は六本木の中心でお花見パーティ。フォーマルウェア文化を大切に思う人たちの集まり。意識の高いさまざまな国籍の人が集う、最高のパーティだった。

 

素晴らしい方々に出会えて、私は本当に幸せ者だと思う。

 

もったいない。もったいない。

 

京都の祖母がもし生きていたらそう言うだろう。

 

礼儀正しいフレンドリーな不良である私ショーンは、フォーマルな文化の歓びと感謝を胸に、今からいったん京都に戻る。

 

東京には、また週末戻る。

 

ショーンより



SHAWN

©2022 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?