忙しくて練習する時間がなくても英語がうまくなる方法

こんにちは、ショーンだ。

 

今日は私は沖縄に来ているのだが、台風の影響で週末ちゃんと東京に戻れるのか心配だ。

 

さて、世の中には「忙しいので英語を練習する時間が取れない」という悩みを持つ人は多いのだが、お前はいかがだろうか?

 

心配は無用だ。

 

忙しくても、簡単確実に前進を続けられる方法がある。

 

普段、私が升砲館の門下生たちに課している毎日の自宅での最低練習時間は、どれくらいだろうか?

 

2時間?

1時間?

30分?

 

実はそんなに長くない。

 

答えは2秒だ。

 

その2秒が、お前の英語をみるみる変えていく。

 

人生は楽しまないと!

 

私はお前にお前の人生をとことん楽しんで欲しい。

 

断言してもいいが、もし英語を学ぶことが義務的労苦となると、絶対に永続しない。

 

良い子ちゃんにありがちなことだが、「私は毎日2時間英語を練習しています」というような人は、もたない。

 

脳の○○○が作用するのだ。

 

とにかく永続する英語能力を身に付けたいのであれば、英語学習者は、毎日の練習時間の見直しが急務である。

 

効果のない英語の練習などに時間を浪費してはいけない。

 

「良い子にさえしていれば、英語はいつかうまくなる」

 

そういう誤った考えに陥ってしまう日本人は多い。

 

私は、お前にただの良い子ちゃんで終わって欲しくないのだ。

 

良い子ちゃんでい続けて、自分の人生の無駄遣いをしてしまわないように。

 

自由ほど値打ちのあるものは無い。

 

もしお前が、英語の爆発的上達や、自由な生き方の手がかりを求めるのであれば、まずはセミナーに来てくれたまえ



SHAWN

©2019 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?