SHAWN TSUJII'S

「ロンドンの発音王」ダニエル・ジョーンズ教授

ショーンだ。この有名な英語の基礎母音表は、今から100年ぐらい前に「ロンドンの発音王」ダニエル・ジョーンズ教授が組織したものが元になっている。

英語音声学の発展はそこから始まった。

先代の国際音声学会会長のラディフォゲット博士は、発音の分析にMRIなどの近代の医療技術を活用された。

MRIなどの高度な技術に比べれば、この基礎母音表は化石のようなものかもしれない。

しかし、この音声学の古典は、実は今も非常に有効なのだ。

ただ、この基礎母音表の本当の意味はほとんど知られておらず、教師も学習者も大多数の人が間違った理解をしている。

これは多くの人に思われているような舌の位置でもなければ、調音位置でもない。

では、何だ?

この表の使いこなし方を知りたい方は、升砲館に来たまえ。


ショーンツジイ

↑普通のやり方では英語は話せるようにならない。升砲館が初めての人は、まずこのセミナーに来てください。

⭐️セミナー開催日程(2023年10月)
 定員: 各3名〜5名

東京】10月5日(木)7:00pm
東京】10月6日(金)7:00pm
東京】10月9日(月)7:00pm
京都】10月13日(金)7:00pm
【ZOOM】10月14日(土)1:00pm
【ZOOM】10月15日(日)4:00pm
東京】10月20日(金)7:00pm
東京】10月21日(土)5:00pm
東京】10月22日(日)1:00pm
東京】10月22日(日)5:00pm
東京】10月23日(月)7:00pm
京都】10月25日(水)7:00pm

もくじ