「強く闘える英会話」を獲得できる唯一の教育機関

おはようございます、ショーンだ。 

写真のデヴィ夫人のクリアファイルは、私の元生徒であるひぐちまりさんから2年くらい前に頂いたもので、それ以来私はこのクリアファイルを毎日愛用している。

 

小学生にお気に入りの文房具があるように、これが私のお気に入りの世界で一番のクリアファイルだ。

 

「人生は戦い、私は戦場の一戦士」

 

私は、このデヴィ夫人の言葉が好きだ。

 

愛あふれる心を持つと同時に、クーデターなど普通では考えられないような修羅場をくぐりぬけて来られたデヴィ夫人だけに、「人生は戦い、私は戦場の一戦士」という言葉の持つ強い覚悟に、私は頭(こうべ)を垂れる。

 

また、偶然、今日9月8日はニューヨークで新聞社を営んでいる友人、高橋克明氏の誕生日でもある。彼は著作『武器は走りながら拾え!』で、行動力や勇気を持つことの大切さを述べた。稀代の男前であることに加え、あの世界最高レベルの行動力!ホントにすごい人だ。

 

みんな命をかけて戦っている。

 

そして、見過ごされがちなことだが、私ショーンの師である宇城憲治先生(武道家)がおっしゃるように、真の強者というものは、礼儀正しく温かい。

 

強者というのは、単なるうわべだけの「良い子ちゃん」ではないのだ。

 

学校教育の中であれば、「良い子ちゃん」にさえしていれば一応卒業はできるのかもしれないが、現実世界は違う。

 

ちょっと考えたらすぐにわかることだが、ヒトの人生というものは生存を賭けた戦いだ。太古の昔からそれは変わらない。

 

それなのに、英語教育界を見ると、「良い子ちゃん」として英会話レッスンにさえ通っていれば、いつか英語がうまくなるという、学校教育の延長のような幻想を持ってしまっている人があまりに多い。

 

残念だ。平和ボケした日本の英語教育業界に巣食う、慢性的な病気なのかもしれない。

 

普通の生き方をして人生を終えたくない。

 

「良い子ちゃん」として生きるのは嫌だ。

 

そういうあなたを心から満足させることのできる英会話スクールが存在しない。

 

だから、私は7年前、英語道場升砲館を創設した。

 

日本で唯一「強く闘える英会話」を獲得できる英会話スクール。

 

そんなところに通いたい人なんているの!?

 

ありがたいことに、そういう私の考えに同調してくださっている人たちが、升砲館に来てくれている。

 

初心者から上級者まで、英語が苦手な不登校の子からエリート大学生まで、皆が笑顔で学んでいる。

 

強くなってくると、ひとりひとりが自信あふれる笑顔になってくるのだ。

 

普通と違う方法で外国語がうまくなろう、強くなろう!

 

ショーンより



SHAWN

英語の壁正面突破セミナー

🌸英語を話せるようになりたい方は、まずはここから。やる気があれば誰でもできます。不安な場合は、升砲館事務局にメール(office@shohokan.net)ください。

①【ZOOM】9月2日(金)7:00pm-❌募集終了
②【ZOOM】9月4日(日)7:00pm-❌募集終了
③【ZOOM】9月10日(土)7:00pm-
④【京都】9月12日(月)7:00pm-
⑤【東京】9月16日(金)7:00pm-
⑥【東京】9月18日(日)1:00pm-
⑦【東京】9月18日(日)5:00pm-
⑧【東京】9月19日(月)1:00pm-
⑨【東京】9月19日(月)5:00pm-

↓詳細・申し込みページ
https://shohokan.net/lp/seminar/

©2022 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?