努力なんて不要。 常識をブチ破れ!

こんにちは、ショーンだ。

 

「努力するのは格好悪い」と思う人は多いし、若者がそれを言うと「けしからん!」と目鯨を立てる中高年も多い。

 

私は教育家として、今年49歳の大人として、努力を礼賛するべき立場にあるのだろうが、そんなの知るか。

 

私自身も努力している姿を他人に見られるのは恥ずかしくて嫌だったぞ。

 

特に若い頃はギターを練習する場面など、他人には見られなくなかった。

 

当たり前だと思う。

 

努力をすると、ほぼ100%の確率でそれを茶化したり小馬鹿にしてくる人間が現れるからね。まだアメリカだったら個人の権利が守られる傾向が強いが、日本ではこちらが真面目にがんばればがんばるほど、小馬鹿にされたり上から目線で接してこられることもある。

 

最近は、自宅でがんばってオンライン英語を受講していて、残念ながら、家族に茶化されて傷つく英語学習者も多い。

 

周囲のまなざしを乗り越えてひたすら努力を続けたら、あなたは英語が話せるようになるのだろうか?

 

答えはノーだ。

 

世の中で英語能力を得るために行われているほとんどの努力は、実際は「自然な英語」「普通の英語」を話せるようになるという成果にはつながらない。

 

ガチガチの固い英語がほんの少しうまくなるだけだ。

 

たどたどしい英語を話していると、また心無い人から茶化されるという悪循環。

 

大人から英語を始める人が、英語を話せるようになるためには、一体どうすれば良いのだろう?

 

安心して欲しい。

 

努力なんてしなくても、英語が美しく自分の言語のように話せる方法がある。

 

私はそれをあなたに伝えたいのだ。

 

世間では、第二言語習得の臨界期は12歳までとか7歳までとか諸説があるが、そんなものどうでもよい。

 

常識をブチ破れ。

 

がんばる必要なし、努力する必要なし、練習不要。実践性は要らない。目標設定する必要なし。粘り強さも不要だ。

 

それでもあなたは英語の達人になれる。

 

升砲館では世界最先端のレベルで、聴覚、発声、発音、対人戦略、文化人類学、哲学、脳科学などを応用して英語をマスターして行く。

 

学術的で固く聞こえるかもしれないが、升砲館の稽古はストレス解消が目的の半分なので、仕事で疲れた人でも元気になって帰って行くのが特徴だ。

 

升砲館の方式では初心者でもクラスで恥をかくことがない。

 

そこも他のスクールとは大きく違うところだと思う。

 

英語や人間関係に関することで悩んでいるあなた、諦めないで。

 

元気の出る英語道場、それが升砲館だよ。

 

ぜひ、来てくれたまえ。

 

ショーンより



SHAWN

■過去の門下生、最近どうしてる?復活したい人は、以下より連絡をくれ給え。
https://shohokan.net/contact-us/

■新しく興味を持った人は、以下の体験会に来てください。
https://shohokan.net/lp/seminar/

©2021 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?