私が「極悪メソッド」と名乗っている理由②

おはよう、ショーンだ。

 

私、ショーン・ツジイは、大人から始めてもアメリカ生まれアメリカ育ちのように英語を話せる日本人を育成することを生業とする、英語文化人類学者である。

 

前回の記事に記したように、私の組織した指導メソッドは「極悪メソッド」と呼ばれている。

 

良き悪党。

 

それが私だ。

 

今日は、前回のテーマ「なぜ、私が極悪メソッドという呼び名を用いているのか?」ということの続きを書こうと思ったが、私は気が変わった。

 

最初に、あなたにちょっと考えてもらいたいことがある。

 

現代の日本の学校教育では平均点さえ取れば人並みにやっていけるし、医療保険も手厚いので、日本は「とにかく、子供から大人まで、良い子ちゃんでさえいれば、普通にさえしていれば、なんとか無難に暮らしていける」という社会になっている。

 

アメリカは目が飛び出るほど医療費が高額だし、日本の医療保険の手厚さはまことに素晴らしいことなのだが、そんな日本に住む英語学習者に多く共通する問題がある。

 

どれだけ良い子ちゃんでいても、どれだけ普通でいても、言われたことを行儀良くやっているだけでは、「英語を聞き・話せる」という「人並み」の能力は決して身に付かない現実。

 

従順にしていても、普通にしていても、英語なんか話せるようにはならない。

 

あなたは、今までどういう風に英語学習をやってきたのだろう?

 

あなたは、偽善の塊である英会話業界に、今までどのような学習法を押しつけられてきたのだろう?

 

私がまずあなたに気づいて欲しいことは、非常にシンプルだ。

 

もしあなたが一人前の自然な英語話者になりたいのであれば、もしあなたが「あなた自身」であるために本当に英語が必要なのであれば、

 

「普通のやり方、さようなら!」

 

ということだ。

 

あなたの真の英語人生は、ここから始まる。

 

ということで、今日は極悪メソッドの特質について簡単に書こう。

 

以下をご覧いただけるだろうか。

 

①勉強しなくて良い
②練習しなくて良い
③努力しなくて良い
④時間をかけなくても良い
⑤目標は持たなくて良い
⑥日常に落とし込まなくて良い
⑦人前で話すのに緊張しなくて良い
⑧欲は捨てなくて良い
⑨話すとき頭の中で英語を作文しなくて良い
⑩どうせ聞き取れるので、わざわざ英語を聞き取ろうとしなくて良い

 

いかがだろう?

 

これらが極悪メソッドの特質だ。

 

一見、かなり異様に思えるかもしれないが、こうでないとあなたは本当にネイティブスピーカーのようには英語を聞き・話すことができないことを、私は31年間の英語指導経験から知っているし、上記のことがらは全てが学術的に理にかなっていて、私は専門的に説明をすることができる。

 

まあ、そんなことよりも、あなたにとって実際的なメリットがある方が大切だと思うけどね。

 

私は、「腹黒くて良い人」が好きだ。

 

なぜ、私が結婚相手に高校の同級生ビッキーを選んだのかというと、妻ビッキーが「腹黒くて良い人」だからだ。

 

アメリカの学生たちは、成長意欲も強くて、私のことばで言うと「腹黒くて良い人」が多い。

 

しかしながら、日本の若者たちには「腹黒くなくて、ただの良い人」が非常に多い。

 

私は、昔から「腹黒くて良い人」の言うことを信用し、「ただの良い人」の言うことは信用していない。

 

なぜなら、「腹黒くて良い人」である彼らは嘘を付いたり、約束を破ったりなんかすると結果的に自分が損することを知っているので、私からすると発言が信用できるし、何よりも彼らは姿勢がブレないのだ。

 

「腹黒くて良い人」は、決断力も高く、自己修正能力も高い。私の好きな社会貢献をしている人も、このタイプに多い。

 

他方、「腹黒くなくて、ただの良い人」は簡単にブレることが多く、辻褄の合わない言動をしていても自分で気づいていないことも多い。自己修正能力も総じて低いし、行動が遅いので、私はそういった人たちのことをあまり信用できないのだ。

 

さて、私はここであなたに質問を投げかけたい。

 

①あなたは、「腹黒くて良い人」か「腹黒くなくて、ただの良い人」か、どちらのタイプが英語の上達が速いと思うだろうか?

 

②あなた自身は、どっちのタイプに入るだろうか?

 

あなたが、これからも今までと同じく「腹黒くなくて、ただの良い人」で居続けたい、変わりたくないと考えているのであれば、良き悪党である升砲館に来ても仕方がないと思う。そういう人は、ぜひ、一般の偽善的な英会話スクールに通ってくれたまえ。

 

もし、あなたが「腹黒くて良い人」タイプであれば、また、もしあなたが「ただの良い人」から脱却したいと考えている人であれば、升砲館の極悪メソッドはあなたの一生の友となるだろう。

 

あなたは、どっちだ?

 

私と共に、良き悪党の一味になりたい人を、私はお待ちしている。

 

良き悪党に興味のある人、極悪メソッドに興味のある人は、ぜひ私に会いにセミナーに来てくれたまえ。



SHAWN

オンラインセミナー・説明会で会おう

↓ ↓ ↓

掟破りの「英語の壁 正面突破」セミナーの詳細を見る

©2020 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?