究極の英語習得法「自然体バイリンガルメソッド」

こんばんは、ショーンだ。

皆さま、いかがお過ごしだろうか?

 

私は、おかげさまで大変元気にやっている。

 

京都道場に高校一年生の男の子が入門し、元気に兵庫から通ってくれている。

 

彼はとても筋が良い。

 

このまま続けていくと、彼は英語が本当にうまくなっていくだろう。

 

まだ高校生なのに、他人に対する心遣いや礼儀正しさが素晴らしいし、お母さまも驚くほど素晴らしい方だ。

 

私は、今日、彼が大人の門下生たちが雑に脱いだスリッパを見つけて、ちゃんと真っ直ぐに揃えて置き直している光景を見た。

 

彼の動きに一切の迷いはなかった。

 

流れるような動きだった。

 

親の存在って大切だなぁ、やっぱり親が良い手本を生活の中で示すことが大切なんだろうな。

 

と改めて感じた出来事だった。

 

さて、英語道場升砲館を2015年の夏に創設し、まる5年が過ぎた。

 

400人以上の入門者に恵まれ、スタッフも門下生も力を合わせて駆け抜けてきた最高の5年間だった。

 

悔いのない5年間であったか?

 

答えはノーだ。

 

改善したいポイントも、やり残していることもいくつも思いつく。

 

ということで、6年目を期に私は升砲館を次のゾーンに移行させることに決めた。

 

Toji 2015.JPGまず、2021年1月、京都道場を寺町専門店街から京都駅前に移転させ、そして本部道場は別に大きく新設する。

 

長年お世話になった寺町通のギャラリーカトビル。

 

最高のビルだったし、オーナーの加藤ご夫妻には本当によくしてもらっていたので、お別れするのが私はとても寂しい。

 

道場移転は大きな変化ではあるが、実はそれよりも重要な変化がある。

 

英語とマインドフルネスを高次元で融合させた独自の「自然体バイリンガルメソッド」を、2021年より本格的に開始することにした。

 

私は升砲館に於いて業界屈指の英語能力習得メソッドを打ち立ててきたが、そこにマインドフルネスの軸を本格的に加えて行く。

 

ところで、マインドフルネスって!?

 

ご存知でない人もいるかもしれないが、簡単に言えばマインドフルネスは「思考の止め方」や「過去や未来ではなく、”今”という時間に住まうこと」の実践方法のことだ。

 

私が組織してきた英語能力獲得メソッドと、私のマインドフルネス法を組み合わせると、そこには驚くほどのパワーと可能性が宿る。

 

この「自然体バイリンガルメソッド」を行えば、大人から英語を始めた人でも、ものすごく自然体で英語が聞けて話せるようになるので、巷の「10代までに外国語を習得しないと手遅れ」という言語習得の臨界期説などは、完全に過去のものとなる。

 

私のことを文化人類学者や英語教師だと思っている人も多いかもしれないが、同時に私は人生の大半をマインドフルネスの研究に費やしてきたスペシャリストでもある。

 

私はアメリカの祖父からの影響で、幼少期より神話学者ジョゼフ・キャンベル、思想家ジッドゥ・クリシュナムルティや物理学者デヴィッド・ボームなどの「ヒトと宇宙は分断されているのではなく、ひとつでつながっている」という考え方で育った。子供だったので、私はそういう「ワンネス」や「言語の限界」のような考え方を当然のように受け入れていたし、大人になってから言語学者ソシュールの記号論(シニフィエとシニフィアンの関係)に魅了されたのも、そういう背景があったからかもしれない。

 

私は祖父が44年かけて取り込んできたそのマインドフルネスの研究を、生涯かけて引き継いでいる。

 

今、祖父から継承されてきた私の伝家の宝刀を抜くときがきた。

 

私は嬉しい。

 

やっと、升砲館で本当の意味で「自然体のバイリンガル話者」を育成できる準備が整ったのだ。

 

あなたも手遅れではない。

 

私と同様に、あなたにもあなたのバイリンガル的才能が生得的に備わってるよ。

 

私は、あなたにも、その「伝家の宝刀」を抜いてほしい。

 

一般的な英語学習法をどれだけやっても、取り繕ったような不自然な英語しか喋れるようになれない。

 

一般的なマインドフルネスの講座をいくら受けても、英語は全然うまくなれない。

 

しかし、両者をそれぞれ熟知しており、組み合わせ方を完全に把握している私の「自然体バイリンガルメソッド」を導入すれば、あなたは英語を自然体で聞いて話せるようになる。

 

あなたの現在の英語の知識やレベルの高低は問わない。

 

これは究極のメソッドだよ。

 

私は、あなたを普通に2カ国語を話せる自然体のバイリンガル話者に育ててあげることができる。

 

「英語を話すことがいかに簡単か」ということをあなたが真に知ったとき(それが私の言う「自然体英語」なのだが)、あなたの魂は昇華する。

 

そこにはまるで子供が初めてことばを覚えたときのような目の輝きが伴う。

 

美があるのだ。

 

あぁ、なんたる恩寵だろう。

 

そんなとき私はこの仕事に関われたことに心より感謝するのだ。

 

ありがとう。

 

本当にありがとう。

 

コロナで実に暗い世の中となってしまった。

 

皆で幸せになろう。



SHAWN

見て!

↓ ↓ ↓

<ダイジェスト>世界の一流と対等に渡り合うのに必要なものとは?〜英語道場升砲館 館長・総師範 ショーン・ツジイ〜

©2020 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?