WEBカメラLogicool BRIO C1000eRの画質が良くて、私はびっくりした

こんにちは、ショーンだ。

 

九州では大雨の被害がさらに拡大しているようで、被害に合われている方々のことを思うと、私は悲しい。

 

特に、ペットを自宅に置いて避難しないといけないご家族の気持ちを考えると、私はとても辛い。

 

カリフォルニアでは災害時には、公共のペット避難所がある。

 

日本でも導入されることを、私は願っている。

 

とにかく、どうか早く今回の大雨が収まりますように。

 

さて、私は24歳のとき父親の勧めでPerforma 588を購入して以来、長年のMac派である。

 

オンラインでの授業やミーティングのときなど、今まで常にMacBook Proの内蔵カメラを用いていた。

 

内蔵カメラで十分ちゃんと写るし、外部WEBカメラなど全く不要だと思っていたのだが、フト物欲が高じてWEBカメラを買ってみた。

 

私が買ったのは、Logicool BRIO C1000eRだ。

 

繋いでみて、私は驚いた。

 

「なんと!内蔵カメラと全然違うではないか!」

 

私はカメラについては全くの素人だが、被写角というのだろうか、view fieldが90度あり、写る範囲がとても広いし、自動のホワイトバランスの色味がとても良いのだ。

 

SONYのビデオカメラのような少し冷ための色味ではなく、私の好きな温かみのある色合いだ。

 

しかも、自動調整以外にも、マニュアル操作でも色合いの調節が可能。

 

今までは、「さすが最新のMac、カメラも綺麗に写る!」と思い込んでいたが、もはや、私はMacBookの内蔵カメラに戻る気がしなくなってしまった。

 

Logicool BRIO C1000eRは、ホントに良いWEBカメラなので、オンラインクラスのときの自分の写り方に満足行かない門下生は、ぜひ御一考してくれたまえ。

 

それにしても、昔は、私が生きているうちに、こんなふうに遠隔でも満足行くレッスンができる時代が来るなんて思いもしなかった。

 

本当に便利で、あたかも未来の世界にいるようだ。

 

通常稽古もオンライン稽古も、ますます楽しくなるぞ。

 

忙しくて道場になかなか来れない門下生も、オンラインで会おう!

 

あっ!入門前の人は、まずはセミナーに来てくれたまえ。



SHAWN

©2019 Shawn Tsujii

Log in with your credentials

Forgot your details?